投資概況
国際特徴
総合的な実力
中山公園エリア
虹橋渉外ビジネスセンター
 
 
  年間統計公報
トップへ戻り
>...>2005年の上海市長寧区国民経済と社会発展の官報による統計
説明
十二、環境保護と安全生産
十一、人口、国民暮らしと社会保障
2005年の上海市長寧区国民経済と社会発展の官報による統計
一、経済発展
二、改革開放
三、社会事業
四、暮らし
五、都市建設と環境保護
2006年の上海市長寧区国民経済と社会発展の統計官報
一、総合
二、工業と建築業
三、卸売りと小売業
四、近代的なサービス業と「デジタル長寧」
五、交通と観光
六、都市インフラ施設と不動産産業
七、教育、科学技術と人材
八、文化、衛生とスポーツ

2005年は「十五」計画を実施する最後の1年である。この1年間、全区民は中国共産党長寧区委員会と区政府の指導の下で、鄧小平理論と“3つの代表”の重要な思想を指導とし、科学的な発展観を確立して着実に実行し、科学教育による都市を振興するという主な戦略の推進に力を入れ、「虹橋に頼って、長寧を発展し、機能を最適化にし、優位を作る」という発展方針を堅持して、事実に基づいて正しく行動し、開拓して革新し、国民経済を平穏でより速く成長し、調和のとれた安定的な社会に、社会の各事業の発展を加速させ、国民の暮らしを持続的に改善させ、国民経済と社会を発展させる各任務と所期の目標を全面的達成して、「十一五」計画を開局するためにしっかりと基礎を定めた。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统