長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
長寧区動き始めた!メイトゥアンに登録するとその良さが分かる~
09-04
ここ数年、医療市場の急成長と伴い、医療業界におけるマッチングが溢れていた。

 

違法や反則のケースまでもあった。

消費者としてどのように自分自身を守れるのか。

「美しくなることに心配無、受診することにも心配無」という正当的な権利とは。

長寧市衛生健康委とメイトゥアンが手を携える。

情報シェアリングで双方の優勢的な資源を再編する。

 

医療業界における標準化を共に推進する。

 

 

今日(8月29日)午前、長寧区生健康委員会とメイトゥアン(中国版食べログ)が正式に戦略的協力協定を結び、メイトゥアンが長寧区衛生健康委員会の情報発表の公式フォームとして使われる。長寧における医療サービスネット監理(E監理)の新たな旅がスタートした。エリア内の医療機関情報を公開し、総合的な評価システムを構築することかつユーザーの評価内容による違法や反則行為に速やかな監理を行う。

 

 

 

 

 

 

調印式において、長寧区孟慶源副区長、上海市衛生健康委員会医政医管処呉宏処長、メイトゥアン毛方副総裁がそれぞれのご挨拶を述べた。今回の試行協力を通じて、医療サービスネット監理の新たな経験を模索し、徐々に普及していくことを願う。長寧区衛生健康委員会主任葛敏とメイトゥアン医療美容及び健康業務部総経理李暁輝が戦略的協力協定を結んだ。上海長寧市健康監督所所長卢偉、大衆点評(中国版の口コミサイト)の創始者かつ点亮基金創始パートナー龍偉、メイトゥアン事業部張晶総経理などの方々が調印式を見届けた。

 

 

長寧区はメイトゥアンと大衆点評アプリをフォームとして、「公示」、「評価」、「監督」という三つの角度から、長寧区社会事務所医療機関の「自己監督」、「社会監督」、「本格化の監督」という機能を強化し、地域的なネット監理フォームを構築する。具体的な協力は以下のように:

 

 

No.1 情報公表を行うこととデータマッチング

 

 

 

長寧区衛生健康委員会はエリア内の医療機関の開業許可登録データをメイトゥアンの医療業務にマッチングし、メイトゥアンが展開する医療機関の資質審査業務に助力する。メイトゥアンは医療業者のページに医療機関行政管理が承認された公表可の情報を公表し、社会に医療機関情報を公開する。

 

 

 

 

 

No.2 地域的な医療機関総合評価システムを構築すること

 

 

衛生行政部の衛生監督と品質監理評価結果とメイトゥアンのユーザーによる評価と合わせ総合的に運用し、地域的な医療機関の総合評価システムを構築することで、ネット企業のアプリを通じて消費者がすぐ総合情況を把握し、優れた医療機関の選定にも便利だ。医療機関の市場満足度指数として、長寧区衛生健康委員会は大衆点評の星クラスの評価システムを参考や採用にして、本システムはユーザー市場行為に基づきビッグデータによる」分析である。

 

 

 

 

 

No.3 ネット監理方式を構築すること

 

 

ビッグデータでメイトゥアンユーザーのコメント内容を選別し、衛生監督発見仕組みを改めて構築し、地域的な医療機関、他の機関の違法や反則の行為を速やかに発見し、世論情報を早く把握し、不良情報の交流仕組みを構築する。

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统