長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
朗報!長寧にもう一つの美天市場と養老?助老プロジェクトが始まる!
09-12
虹橋通り1024番地

 

美天市場と養老・助老(高齢者を養い、扶助する)民生プロジェクトが

始まった!!!

 

 

 

虹橋通り1024番地4號は九華グループの商業店舗であり、総建築面積2939.61平方メートルの3階建ての建物である。将来的には、九華グループは1階に600平方メートル以上の美天市場を開設し、また2階と3階に約2,000平方メートルを万宏グループにリースし、養老・助老サービスセンターを設置する。

 

 

 

 

 

このプロジェクトは、九華グループと万宏グループの2つの国有企業の最初の民生プロジェクトでもある。市場は人々の食生活の健康を守り、養老センターは高齢者に身体的および精神的なケアを提供し、このプロジェクトは周辺住民に利便性を提供し、人々に利益をもたらす。

 

 

 

具体的な場所はどこでしょう?

一緒に見てみましょう

 

 

 

虹橋通り1024番地にあるこの3階建ての建物は、虹橋街道中山コミュニティにあり、西には中山西通りで、虹橋通りのライトレール駅から約1 km、また長中団地のすぐ近くで、あたりは住宅地が集中している。「中山コミュニティ保健サービスステーション」に近接しているため、現在建物の1階は「得一大薬局」であり、2階は使用されていない。

 

 

 

 

 

 

 

周辺の住宅地は密集しているが、近くに大きな市場はなく、住民は凱旋通りの虹珠市場に行く必要があり、しかしその市場全体の環境は悪く、利便性は良くない。

 

 

長中団地

 

 

 

長虹団地

 

 

虹珠市場

 

 

8月14日、九華グループと万宏グループは、虹橋通り1024番地4號プロジェクトの準備作業に関する会談を行い、その民生プロジェクトの実質的な開始を示した。二つのグループはこれからも実際の行動で長寧区委員会、政府及び国有資産監督管理委員会が提唱する、国有企業の不動産資源は、地域の経済および社会開発に焦点を当て、人々の生活に役立つことを優先し、国有企業の役割と責任を反映すべきという理念を支持して実践する。

 

 

 

この民生プロジェクトが一日も早く完了することを楽しみにしている。

 

それにより、より便利な恵民サービスを住民に提供する!

 

 

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统