長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
2頭の可愛いパンダが長寧にやってきた!2頭組兄弟の萌え写真襲来
06-28

2週間前、パンダの「雅二」が上海を立ち去り、四川省の実家に戻った。その代わりに、今日、上海動物園・パンダ館に「後継者」たちがやってきた。ほら、3歳の「星光」と「和風」が風雨に阻まれず、6月18日10時34分に無事着陸し、お昼の12時ごろに上海動物園が新たに拡張したパンダ館に到着。計画によると、彼らは上海で3年間暮らす。さあ、早速この2頭組兄弟の情報を知っておこう!

 

 

ミルクを飲む時はおとなしいけどね!

 

 

「太っているわけじゃない。もこもこしているだけ」

 

 

 

 

 

 

 

「大人になったら、出っ張った下腹ができちゃった……」

 

 

 

 

 

 

「腹が立っているから、あやしてくれても無駄だよ」

 

 

「ごろごろ転がって許しを求める」

 

 

 

 

 

 

 

2頭組の「モノクロ」ツーショット写真

 

 

 

 

 

 

2匹組はさすがに偉い出身

 

 

 

 

星光



 


家系図番号999

 

性別:オス

誕生日:2016年6月23日

星座:蟹座

 

 

 

耳が小さく、頭が少し大きいように見えるので、少し「はげている」。幼い頃から、ミルクを飲んで口を拭かなかったために「イメージダメージ写真」が暴露され、2つのミルク漬け「大前歯」から「兎八兄」と名付けられ、しばしば「星八光」とも呼ばれている。または上述の2つを統合して「はげた八光」と呼ばれるが、実はとても上品で可愛くて暖かいボーイだよ。

 

 

和風



 

 

家系図番号:1028

 

性別:オス

誕生日:2016年8月9日

星座:しし座

 

 

 

両足のつま先にはそれぞれちっぽけな白い毛があり、白い靴下を履いているように見えるので、「白い靴下」というあだ名があって、一目でわかる。その名の通り、性格が活発で、たまにけんかをして、「和狂人」と呼ばれている。でも実は心の優しい紳士なんだ。

 

 

12:00に上海動物園に到着!

 

 

 

 

 

 

 

パンダ館に入った2頭組兄弟が新しい家に適応しているところ

 

 

 

 

ああ、とても心地よい環境

 

 

 

 

パンダの2頭組兄弟の到来を迎えるため、上海動物園は2018年9月にパンダ館の拡張プロジェクトを始動し、今年2月25日に正式に着工した。今回のパンダ館の改築・拡張は元の室内活動場を拡大して二つに分け、拡張後の室内活動室の面積はそれぞれ151平方メートルと162平方メートルとなる。旧館の見物道の北側に新たに建てられた屋外活動場は、面積が旧南側の534平方メートルのもとに648平方メートル増えた。

 

 

 

パンダ館完成予想図

 

 

 

 

屋内外の活動場にはパンダが遊んだり、休憩するための生け簀や池が配置され、屋外の活動場には多くの植物が植えられている。パンダが安全に炎夏を過ごすために、ショールームには計4台の天井エアコンが設置され、裏場にも4台のエアコンと2台の静音排気ファンが設置されている。このほか、パンダの原料配合オープンルームが設けられ、パンダの食べ物の製作過程を観光客に知ってもらう。

 

 

 

 

 

 

竹の葉が貯蔵されているルーム、竹の葉の新鮮な保存を保証する。治療室があり、すぐに病状を処理できる。管理室兼監視室もあり、動物の生活状況をいつでも把握できる。セットの科学普及施設として、パンダの「星光」「和風」の紹介展示板のほか、展示区の南側に、豊富な内容の科学普及宣伝展示板も設置された。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは2頭組兄弟は上海動物園で楽しい3年間を過ごす! 皆さんは今上海動物園に行って可愛いパンダを見ることができるよ。さあ、早速行こうではないか!

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统