長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
長寧のこの百年西洋風洋館に環境の美しい「保育園」が!
06-19


愚園路には長い歴史を誇る百年西洋風洋館が数多くある。その中で愚園路749弄23号に位置する1棟には今年、新たな息吹きが吹き込まれ、長寧区東部における0~3歳の低年齢児童向けの保育園「観化啓蒙園」に変身。同園はすでに長寧区教育局による保育資格を手に入れた。

 

さあ、この古い洋館に構えられる保育園は

 

 

どこが特別なのか

 

 

一緒に見てみよう

 

 

 

理想的な保育空間

 

 

 

 

 

 

庭に入ると、一面が緑の芝生に覆われ、季節ごとの草花、池、そして様々なアウトドアスポーツ施設が適切に配置される心地良いスペースが目に入る。こんな中で、子供たちは思う存分遊んだり、ゲームを通じて自然に親しんだり、世界のことを感知したりすることができる。


 

 

 

どの植物にも小さな知識カードがつけられ、子供たちは先生の説明で徐々にこれらの植物を知るだけでなく、先生の付き添いで自分で栽培することもできる。

 

 

 

 

 

園舎は3階あり、合計680平方メートルに及ぶ。1階は公共エリアで、ホール、オープンキッチン、公共読書空間、屋内活動エリア、及び子供専用トイレ(各階にある)がある。

 

 

ホール

 

 

 

オープンキッチン

 

 

 

公共読書空間

 

 

屋内活動エリア

 

子供専用トイレ、器具は子供の身長に合わせてカスタマイズされているものだ

 

 

2、3階はそれぞれ低年齢層の子供と高年齢層の子供向けの生活学習エリアだ。エリアごとに異なる要素と概念が取り入れられ、子供たちは読書、手作業、絵画、生け花、刺繍など盛りだくさんの学習娯楽活動を体験できる。

 

 

 

同時に、保育園は中国の伝統的な二十四節気と他の伝統的な祝日に基づいて異なる学習内容を設定する。例えば、立春に凧を挙げる、清明節に「青団(清明節に食べるヨモギ団子)」を作る、端午の節句にちまきを作る、秋分に種子を採集するなど。

 

 

 

 

2階の生活学習エリア

 

 

 

2階の読書エリア

 

 

 

 

 

3階の学習生活エリア

 

 

 

3階の読書エリア

 

 

 

2、3階のトイレ

 

 

教師陣の面では、観化啓蒙園の各階は25人の子供を収容でき、1人の外国人教師、5人の中国人教師と1人の保育担当教師、計7人の教師を配置している。学生対教師の比率は3.5:1にも達し、子供全員に行き届いたサービスを提供することができる。

 

 

 

 

 

コミュニティ公益体験活動日

 

 

 

活動時間:2019年6月15日、2019年6月22日

 

活動場所:上海市長寧区愚園路749弄23号

活動対象: 1.5~3歳の幼児

活動人数: 10世帯のみ(大人2人+子供1人)

 


 

栄養昼食料:公益日は無料

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统