長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
長寧東虹橋エリアは現代化の「商業複合体」を建設する
03-05

友楽路ビジネスビルプロジェクト

 

重要なニュースである!長寧西区は友楽路ビジネスビルプロジェクトを建設する計画であり、プロジェクトは友楽路西側、囲場路東北側、空港八路南側にあり、建築総面積が17.3万平方メートルであり、2021年末までに竣工する見込むである。

 

 

プロジェクト位置図

 

東虹橋エリアの初のプロジェクトとして、この商業体部分は虹橋空港T1ターミナル、上海動物園の人の流れ及び外環以外の長寧住民にレジャー、娯楽、飲食の良い所を提供し、更に東虹橋エリアの発展に新しいエンジンをスタートする。

 

 

 

 

企画効果図

 

 

プロジェクトの商業部分は小型商業体と室外の大きなオーブンなサンケン広場商業とを合わせて、活力に満ちる立体商店街を構築する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商業レイアウト

 

 

 

地上一階には電子旗艦店、銀行、電信営業ホール等のビジネスサポーティング業態及び一部のカフェー店・飲食店がある;

 

 

 

地上二階の商業は児童業態を主とし、主に児童教育、児童運動体験及び児童娯楽施設を設置する;

 

 

 

地上三階は大型レストラン業態を主とし、ビジネス宴会、家庭会合を主な機能とする;

 

 

 

地下一階はサンケン広場庭園を巡らしてガーデン飲食店を設置し、商業体には例えば医療美容、美容SPA、及び大型生鮮精品スーパーマーケットのような一部の生活サポーティング類の業態を設置し、会合飲食機能を兼ねる;

 

 

地下二階は大衆起業事務、潜水クラブ及び簡易食・軽食類の業態を設置する。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクトは虹橋ビジネスエリアの初の「光合成動力」公園式商業複合体として、その公園緑化カバー率が全てのプロジェクトの40%以上に達する。一方、プロジェクトは南北方向緑化回廊を構築することで、南北の二緑化エリアとプロジェクトとを全体とし、中には北側緑化エリアは24h運動場+レジャー公園と企画する;南側緑化エリアは萌えペット楽園+家庭娯楽場である。

 

 

 

 

 

 

 商業複合体を除き、プロジェクトは長寧区の産業ガイド政策と虹橋ビジネスエリアのビジネス集中優位に依託し、積極的に一部の航空インフラサービス本部を誘致すると共に航空派生産業を開拓する。

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统