長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
長寧にもう1つの芸術テーマショッピングセンターが誕生へ!
03-21
紅坊は3回目の変身を迎える!

 

今回は近代的コンプレックスである上海融僑中心に一新する

 

 

 

 

 

上海融僑中心

 

 

 

紅坊は上海人にとって、北京人にとっての798芸術園区のような貴重な存在だ。芸術園区として広く名を馳せる紅坊創意園区は、徐家匯と淮海路に隣接しており、前身は上鋼十廠廠区。1990年代は北京華聯を導入して総合的な販売店を開設する計画だったが、結局は情緒あふれる紅坊に改築された。現在、紅坊は3回目の変身、近代的コンプレックスである上海融僑中心の建設が待ち受けている。

 

 

 

 

上海融僑中心は総面積22.99万平方メートルで、

 

淮海西路の中心地に位置しており、

東は徐家匯商業中心に隣接し、西は虹橋CBDビジネス地区と

新華路歴史風貌保護区に臨み、

そして地下鉄の3、4、10号線駅に近い。

同プロジェクトは中心市街地の絶好な場所に位置しているものの、

淮海中路区間の歩行商店街区ならではの賑やかさは見せず、

 

梧桐に飾られる街路は、喧騒の中にある静けさをたたえる。

 

 

 

 

 

 

上海融僑中心は、海都市彫塑中心、民生現代美術館による

 

長期にわたる芸術文化の蓄積と育成を重ねてきて、

独自の魅力あるクリエイティブ事務とレジャービジネスの芸術的雰囲気を漂わせ、

工業の歴史記憶を語り継ぐ芸術的クリエイティブスペースだけでなく、

民衆の高品質なレジャー・文化生活を充実させる穴場でもある。

 

 

プロジェクト背景

 

 

 

 

 

上海融僑中心の前身は「上海紅坊」。

 

融僑は既存の紅坊創意園区を基盤に

 

改築作業を推進する。

 

 

 

 

 

 

上海融僑中心は、多次元芸術体験の生活様式を牽引しようとする。

 

ランドマーク級の商業プロジェクトを立ち上げるために、

上海融僑中心は、世界でも名だたる複数の専門機関と「強者連合」を展開し、

プロジェクトの研究、計画、運営が順調に進むように取り組んでいる。

上海融僑中心の建築計画は、

日本トップクラスの総合建築設計大手事務所

「三菱地所」が手掛ける。

なお、プロジェクトの景観デザインは、国際的に有名なHASSELLが

世界各地からの有名なデザイナーを集めて、

格調が高く、センスが良い都市文化クリエイティブ空間に構築していく。

 

 

 

 

設計理念

 

 

上海融僑中心は紅坊の文化・芸術要素を取り入れ、

 

紅坊の一部の象徴的な赤工場と優秀な彫刻を残し、

4.3万平方メートルに及ぶ商業建築面積で、よりダイナミックで

 

より芸術的情緒あふれる都市文化クリエイティブランドマークを構築する。

 

 

 

 

 

 

 

なお、

上海融僑中心は、「人文・国際・社交」を理念に、

 

基地内にある緑化地域を都市に伸ばしていくように拡大し、

快適で心地良い都市芸術公園を築き上げ、

歴史、芸術、文化の三つの要素をより密接にコラボさせ、

上海芸術商業の風格を示す新たな名刺を作り上げる。

 

プロジェクト計画

 

上海融僑中心は、都市文化の記憶を引き継ぎ、

高品質な生活様式の牽引に着眼し、

そして「本源」、「自然」、「均衡」、「多様」を強調することで、

周辺コミュニティーの住ら民向けに質の優れた

「生活体験地」を築き上げる。

また高級ビジネスホワイトカラー向けに、

「エネルギー補給港」を構築し、

忙しい仕事を終えた後、

気分をリラックスさせ、心を癒してあげる。

さらプチブルクラスター向けに「レジャー接客の場」を提供する。

ここは、女性同士の親友、カップルにとって、行楽やデートするための穴場になる。

そして、芸術好きには読書、

創作のインスピレーションを生み出す「心の休憩港」を提供する。

撮影愛好家のためには素材たっぷりのいいところ「撮影聖地」を建設し、

「美」という特定の記号を含む文化的なビジネス空間を共同で形成し、

 

都市の文化的風格を一層際立たせる。

 

 

建築デザイン

 

 

上海融僑中心のメインタワーは高さに適切な段差を設け、

完全で柔らかいスカイラインを形成し、

本体部分をはっきりと示す。

回遊性中庭・店舗が内庭、

露店が一体化した店舗空間を囲み、

内庭の鮮やかな赤れんがの壁の立面を見下ろすと、

 

各フロアの商業空間の動線は合理的に配置されることが見れ取れる。

 

 

 

 

 

 

都市文化芸術空間

 

 

将来、上海融僑中心は、

公共空間芸術をテーマとした開放的、

公益的、国際的な文化体験の名所を構築する。

同時に、ブランド芸術特展、設計展、

公共芸術フォーラムなどといった多様な文化テーマ活動を導入することで、

 

地域文化の内包を豊かにする。

 

 

 

 

 

 

 生活様式mix

 

 

上海融僑中心は文芸生活様式の態度を提唱し、

多様な複合型ビジネスを導入することにより、

消費者にコンテンツ豊かで、

独創的でコストパフォーマンス抜群の優れた製品と心温まるサービスを提供する。

そして、複合空間で簡単な食事とコーヒー・スイーツを提供し、

人々に忙しい仕事から真の意味で一時解放させ、

 

ここでの貴重なレジャータイムを楽しんでもらう。

 

 

 

 

 

 

 文化クリエイティブDIY/独創的逸品

 

 

将来、新しい創意園区に

さまざまな手作りDIY教室とクリエイティブ逸品店が開設される予定。

人々に週末の行楽のための面白い行き先を提供し、

文化クリエイティブの生命力を身近に感じさせ、

 

文化クリエイティブがもたらすこの上ない楽しさを体験させる。

 

 

 

 

 

 

現在、「芸術」をテーマとしたビジネス運営は、

 

業界に画期的な革新をもたらしている。

上海融僑中心は、2018年4月に行われた

「第15回中国商業不動産業界発展フォーラム」で、

 

「2018中国商業不動産運営管理革新賞」の栄冠に輝いた。

 

 

上海融僑中心はまさに

 

都市の歴史・文化を理解し、

芸術を理解し、生活のポジティブなエネルギーを放出するよう人々を絶え間なく牽引していくことを基礎に、

築き上げられた芸術クリエイティブ空間。

さあ、みなさん、上海もう一ヶ所の

 

芸術テーマショッピングセンターの完工を楽しみにしよう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统