長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
蘇州河両岸は今年12キロの公共空間を貫通へ 長寧は第1陣の実施城区に!
03-21

蘇州河の沿岸線は、新たなバージョンアップを迎えた!上海は今年、蘇州河両岸の12キロに及ぶ公共空間の貫通を推進する方針。そして2020年までに、蘇州河の中心城区区間の42キロの沿岸線を続々とつなげていく見通し。今後、蘇州河の沿岸線を妨げられずにそぞろ歩きして遊ぶことができる!

 

 

 

 

 

 

蘇州河両岸の公共空間の貫通に一番最初に取り組んだ城区の1つとして、長寧区が昨年初に開通した蘇州河フィットネス歩道は、すでに一部の沿岸区間の貫通を果たした。そして今年1月、臨空園区にある通協河、朱家浜、縦泾港の3つの景観橋が完工・開通した。

 

 

 

 

 

昨年、一般開放された蘇州河フィットネス歩道は、虹橋河濱公園と万航渡路の間の疎通を成し遂げた。これにより、観光客は中山公園の3番入り口から虹橋河濱公園までの区間をぶらぶら歩くことができる。

 

 

虹橋河濱公園↓

 

 

 

 

 

中山公園の3番入り口に位置するフィットネス歩道↓

 

 

 

 

 

 

今年初め、臨空園区にある通協河、朱家浜、縦泾港の三つの景観橋は、完工・開通した。この3つの橋は、蘇州河沿岸の50メートルのグリーンベルト、2号公園、1号公園と外環防風のための森林帯をシームレスにつなぐ。

 

 

 

 

 

通協河を越える通協河景観橋は、蘇州河の50メートルのグリーンベルトと通協路を接続し、臨空経済園区にあるJohnson Controls社のアジア太平洋本部ビルに隣接し、橋の長さは約29メートル、幅は約6.5メートル。

 

 

 

通協河景観橋↓

 

 

 

 

朱家浜を越える朱家浜景観橋は、南北両側の蘇州河の50メートルのグリーンベルトを結び、橋の長さは約29メートル、幅は約10メートル。

 

 

 

朱家浜景観橋↓

 

 

 

 

縦泾港をまたぎ越える縦泾港景観橋は、主に臨空1号公園と2号公園をつなぐために使われ、橋の長さは約27メートル、幅は約6.5メートル。

 

 

縦泾港景観橋↓

 

 

 

 

 

 

北西に向かって臨空園区の三つのテーマパークを通過し、歩道をさらに南に向かっていくと、建設中の6.25キロの外環防風のための森林帯に入る。同森林帯の全線は、年内に完工する見通し。すべての貫通点が同時に使用開始し、貫通した後、虹橋空港に直行できる。

 

 

 

 

 

外環防風のための森林帯↓

 

 

 

 

 

 

 

 

工事が進むにつれて、より多くの遮断点が次々と開通する!蘇州河は世界レベルを誇る水辺地域の目標に向けて邁進している。近い将来、蘇州河は長寧と上海の美しい観光スポットになることを確信している!

 

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统