長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
85.49歳!長寧の平均期待寿命は上海1位?全国レベルより約10歳上回る?世界上位にランクイン!
03-14

長寧区衛生健康委員会が発表した最新の統計データによると、当区の2018年の平均期待寿命は85.49歳(男性の期待寿命は83.02歳、女性は88.00歳)に達し、上海16の城区で堂々の一位に輝き、全市の平均期待寿命を1.86歳上回った。また、地区の妊産婦死亡率は0、嬰児死亡率は1.65‰となっている。

 

 

 

 

 

 

平均期待寿命は増加の一途を辿っており、妊産婦死亡率と嬰児死亡率はさらに低下し、住民三大健康指標は国内でも最先端を行くレベルを維持し、さらに世界の先進国や地域に比肩するトップレベルに達している。

 

 

 

 

 

三大健康指標とは世界衛生組織が一つの国や地域の衛生健康レベルを評価するのに最も主要な基準である。改革開放して40年あまりが経ち、長寧の住民三大健康指標が世界の先頭集団入りを果たした理由は何だろうか?

 

 

これまで以来、長寧区は国際化レベルが高く、生態環境が非常に優れており、住み心地が良いため、かねてより「長寧に住めば、健康で長生きする」と高く評価されてきた。区域の経済、文化、環境、衛生などの多方面の管理者が手を取り合って発展に取り組み、長寧で生活・仕事をしている人々のために整った住環境、ビジネス環境、及びグリーンな生態環境を構築することを一貫して断固堅持している。ここ数年間、長寧は公共衛生と生態環境への投入を強化し、全区の公共衛生サービス体系を絶えず完備し、長寧を全市で河川水質が最も良く、区域降塵量が最も低く、1人当たりの公共緑地が最も広い中心城区に構築しようとした明確な姿勢を示した。

 

 

 

 

 

 

144項目のサービス内容

 

 

全人民に恩恵が及ぶ公共衛生サービスパッケージ

 

 

 

長寧の基本的な公共衛生サービスパッケージの内容は不断に調整・充実されており、現在、長寧は国と上海市の基本公共衛生サービス項目に基づき、14大分類・50小分類の計144項目のサービス内容を形成し、全ライフサイクルによる健康管理を実行している。

 

 

 

 

 

子供と青少年の健康に心を込めた配慮を

 

 

新生児向けの先天性疾患のスクリーニング検査を行い、適齢の児童向けにワクチン接種とヘルスケアサービスを提供し、さらに「五碼連動(ワクチンの包装に掲載するバーコードをスキャンすると、メーカーや生産ロットなどの情報が出てくる)」により、ワクチンの安全管理を強化する。

 

 

幼稚園と中小学校で学生向けの健康診断を行い、定期的に屈折検査と口腔の健康診断を行い、虫歯を発見すると直ちに対応し、適齢の児童に対してはう蝕予防のために歯の小窩裂孔に樹脂をつめる歯科処置を行う。

 

女性の健康を保障

 

 

 

 

 

出産適齢の女性向けに妊娠前の検査と問い合わせをし、また妊産期間の女性向けに妊娠初期の保健、出産前の検査と出産後の訪問・フォローアップをし、さらに定年退職したまたは生活に困った女性向けに無料の婦人科・乳腺疾患のスクリーニング検査を行う。

 

高齢者の健康に注目

 

 

 

 

 

肺炎のリスク低下に向けて、高齢者に肺炎ワクチン接種をする。

 

65歳及びその以上の高齢者を対象とした健康診断と視力一斉検診を行い、白内障の患者には区内の指定手術病院リストを候補として提供し、そして手術後に回復状況を訪問でフォローアップする。

 

慢性疾患の予防・コントロール

 

 

 

 

 

10ヵ所のコミュニティー衛生サービスセンター、40ヵ所のコミュニティー衛生サービスステーションには、住民向けの身長、体重、血圧、血糖などのセルフ検査のための健康自己診断小部屋を設置する。

 

高血圧、糖尿病、心臓血管疾患、大腸がんをはじめとする多数の慢性疾患の早期スクリーニング検査と介入を行い、疾患のリスク低下につながる。

 

また高血圧、糖尿病、腫瘍、結核病及び大精神病患者向けに健康管理サービスを提供し、疾患の悪化を抑える。

 

伝染病の予防・コントロール及び突発的な公共衛生事件への緊急時対策

 

 

 

 

 

管轄区域の重点的伝染病の予防・コントロールに積極的に取り組み、突発事件への緊急措置を講じ、管轄区域の突発的な疫病の発生状況を効果的にコントロールする。

 

健康教育と健康促進

 

 

 

 

 

「健康大講堂(教室)」、「健康嘉年華(カーニバル)」、「健康好声音」、「醤紫的蛙」などといった健康教育サービスを提供する。

 

 

居民委員会活動室またはコミュニティー衛生サービスステーションに健康相談拠点を設置し、住民に健康相談サービスを提供する。

 

 

市容(都市外観)・環境衛生状況

 

 

長寧の人々が最も満足度が高い

 

 

 

市緑化市容局がこのほど発表した2018年後半市容環境衛生状況社会公衆満足度評価の結果によると、長寧は全市の16の区で堂々の一位に立っている。これは、長寧が長年にわたり生態環境の建設と城区の細分化した管理に前向きに取り組んきて挙げた成果だった。

 

 

 

 

 

 

 

2018年末までに、全長寧の1人あたりの公共緑地面積は8.79平方メートルに上った。緑化部門は、公共緑地を建設し、立体的な緑化を実施し、特色ある並木道を構築し、公園の生態建設を強化するなどの取り組みを通じて、長寧の住民にグリーンで住み心地の良い生活環境を構築する。また、区の生態環境局は、環境監視測定能力を弛まず向上させてきた。現在、敷地面積が2000以上㎡に及び、各種の監視・測定設備が160セット以上設置された区の環境監視・測定ステーションが作り上げられ、水、気、土など七種類で百項目以上のテスト能力を備えている。

 

 

 

 

 

 

 

2018年、長寧区の大気質優良日数は計291日間に達し、大気質優良率は約80%となった。青空を守る戦いの中で、長寧は2017年から燃料・燃焼ガスボイラー基準改善計画を早めに始動し、長寧区の固定の源による窒素酸化物の排出量を大幅に削減し、大型・中型の飲食油煙改善に向けて取り組んできた。その中で58社の油煙基準超過企業はすべて高効率の油煙浄化装置に交換し、600社以上の大型・中型飲食企業は基準適合の排出を大抵実現した。また、粉塵汚染コントロールを強化し、土木建築工事現場はすべて囲い閉鎖型の施工を行い、そして粉塵オンライン監視測定設備を取り付け、道路の人工清掃を強化するほか、道路の機械清掃と洗い流す回数も増加した。一方、美しい河を守る戦いでは、長寧は河川総合対策を講じ、全区の河川の水質が大いに改善された。なお、河川の生態景観工事を実施し、市民に水辺景色鑑賞や行楽のための浜辺空間を提供している。なお、雨水と工業廃水の混合整理作業を推し進め、全部で41ヵ所の市政雨水ポンプ所の汚水遮断改造、236ヵ所の通り沿い業者の接続点改造、新泾港沿線にある51ヵ所の住宅団地の接続点改造を成し遂げ、汚水遮断機能はすでに役割を果たすようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统