長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
たくさんの「眠らない町」が、長寧の夜をさらに賑やかにする!
10-09
市委員会および市政府の「消費促進のための29箇条」、市商務委員会とほか9つの部門の夜間経済発展を促進するに対する指導意見、長寧区における消費成長促進のための供給の更なる最適化に関する実施意見を徹底的に実行するために、「美団点評」アプリの支援の下、長寧区の夜間経済発展を促進するテーマイベントおよび長寧区夜間消費達人攻略大会の開会式は昨夜無事に開けれた。上海市副市長許昆林さん、市政府副秘書長尚玉英さん、上海市商務委員会党組書記、主任華源さん、上海市商務委員会副主任劉敏さん、長寧区委書記王為人さん、長寧区委副書記、区長代理王嵐さん、長寧区委常務委員、副区長鍾暁敏さんが出席した。

 

 

イベントではまず長寧区副区長の鐘暁敏さんから本区の夜間経済状況と措置を紹介した。今年4月、上海市商務委員会などの9つの部門は共同で「上海の夜間経済発展を推進することに関する指導意見」を発表した。「国際的スタイル」、「上海の趣」、「ファッション最前線」の三つの特徴を巡り、いくつかの夜遊び集聚区を作る、上海の「夜7時から翌日の6時まで」の夜間経済の繁栄を推進するなど、夜間経済を代表とする消費促進策が相次ぎ発表された。長寧区は良い夜間経済発展の基礎を持ち、「商旅文(商業・旅行・文化)」)の連動を多く体現しているので、夜間経済の発展によって「夜にもっと賑やか」になるのを信じています、と副区長鐘暁敏さんが話した。

 

 

 

上海市副市長許昆林さんが副区長鐘暁敏さんに夜間区長の証明書を授与した。

 

 

 

 

市政府副秘書長尚玉英さんと長寧区委員会書記王為人さんが、第一陣の長寧区夜間経済模範エリアに授牌した。上生・新所、幸福里、金虹橋百貨店、繽谷広場、啤酒阿姨、九華隣居里の6か所が初の夜間経済模範エリアとなった。

 

 

 

市商務委員会党組書記、主任華源さんと長寧区委員会副書記、区長代理王嵐さんが、上海万科都市更新事業部総経理胡秉さん、上海幸福里文化創意発展有限公司理事長郭奎さん、啤酒阿姨張銀娣さん、上海金虹橋国際置業有限公司総経理陳宇さん、上海揚子江万麗大酒店総経理Frank Sandersさん、美天副食品公司総経理顧志君さんに初の「夜間経済CEO」として招聘状を授与した。

 

 

 

美団点評の支持のもとで、長寧区は全市で初めて夜間オブザーバー制度を作った。インターネットで最も消費が分かり、夜間経済に詳しい消費達人を招き、オブザーバーとして長寧区の夜間経済発展のために献策することで、消費者の目に映る長寧夜遊びの長所と不足を把握し、その意見を参考にしてさらに長寧夜間経済を宣伝し措置を調整する。市商務委員会副主任劉敏さん、長寧区副区長鐘暁敏さんは共に長寧区の夜間オブザーバーに招聘状を授与した。

 

 

 

 

 

 

上海市副市長許昆林さんがスタートし、市政府副秘書長尚玉英さん、市商務委員会主任華源さん、長寧区委書記王為人さん、長寧区委員会副書記、区長代理王嵐さんが共にステージに上がって、長寧区夜間消費達人攻略大会が正式にスタートしたと発表した。

 

長寧区夜間消費達人攻略大会

 

イベントは大衆評論アプリでコラムを開通する予定で、消費者は長寧区の特色のある夜間経済消費スポットと地域に対して大衆評論アプリを通じて文字やビデオ、写真にコメントをする、あるいは転載してこのイベントに参加し、長寧区の特色ある夜遊びを全市及び全国消費者に伝播することができる。本日から10月25日まで、視聴回数ランキング上位のコメントをもとに、上質の攻略法を選んでプレゼントする。

 

 

 

昨夜の熱い雰囲気を一緒に感じよう

 

 

長寧区商務委員会と美団点評は共同で夜遊びコメント大会を開催することによって、長寧区の夜遊びの攻略と特色を全上海ひいては全国に伝播し、国際的な知名度と名誉を持つ夜間経済モデル区を作り上げるつもりである。国際的な大都市として、上海の夜間経済発展はこの街をより暖かくし、夜のスローライフ体験をより魅力的にする。

 

 

 

 

 

 



Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统