長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
上海和睦家医院が移転 相変わらず長寧に!
01-14

患者のための良好で整った医療環境を構築し、数々の医療スタッフに心地良い仕事環境を提供するために、上海和睦家医院は3月1日をもって正式に移転することになる!

 

移転先は現在の場所から1キロ離れた上海市長寧区平塘路699号にある!

 

上海和睦家医院の移転先

 

 

 

 

上海和睦家医院の紹介ビデオ

 

早速移転先の完成予想図を見てみよう

 

 

 

 

 

 

より快適な環境、より広い空間

小児科待合スペース、診療室と病室

 

 

 

 

産婦人科病室一覧

 

 

 

 

 

 

より先進的な医療設備

 

 

 

 

上海和睦家医院は現在、長寧区仙霞路1139号に位置しており、これまでずっと同仁医院所属の一部のビルを医療現場として借用してきた。

 

 

 

 

 

 

病院の移転を目前に控えた近日、記者は可楽路平塘路に位置する病院の移転先を現地訪問したところ、和睦家医院の新しい住所はもうすぐ完工するとのことがわかった↓↓

 

 

 

 

 

移転先は長寧区平塘路699号にある

 

 

 

 

上海和睦家医院の概要

 

 

 

上海和睦家医院は、JCI国際認証を受けた総合病院で、優れた実力を備える世界各地からの医療スタッフを擁していると同時に、世界の保険会社40社以上と直接決済できるようになっている。また、上海和睦家医院は、患者に外来診察と入院サービスを提供することができる24時間開放の救急治療室を設けているほか、手術室、放射線科、薬屋と検査室も備えている。

 

 

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统