長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
「世界舞踊の日」シリーズ公益イベント
04-23

国際舞踊の日とは、国際戯劇協会舞踊委員会が1982年に設立したもので、主に現代バレーの父であるノベール(17271810年)を記念するためである。

この特別な日に当たって、、上海国際舞踊センターでは「世界舞踊の日」というシリーズ公益イベントを行うことになった。このイベントは、上海国際舞踊センター発展基金会が主催し、上海国際舞踊センター劇場管理運営有限会社が引き受けたもので、上海バレー団、上海歌舞団、上海戯劇学院舞踊学院と上海市舞踊学校が共催したものである。

 

【「世界舞踊の日」シリーズ公益イベント】

アリスインワンダーラン」ハイビジョン放送

期日:429日午後14:0017:00

場所:上海国際舞踊センター大劇場

費用:80元/1人(全部公益割引価格)

これは史上でもっとも歓迎された本の1冊で、「アリスインワンダーラン」は100種類以上の言葉に翻訳されており、「聖書」とシェイクスピアの作品に次いで、広範囲に広げられたものである。

草間彌生が絵本を創作し、ティムバートンが映画化し、また2011年に、クリストファーウィールドンが「アリスインワンダーラン」をイギリス王室オペラハウスの舞台で演出させることにしたが、これは色彩における大爆発であった。

 

科学技術の元素を持つ美しい舞踊

アリスは奇妙な瞳を持つウサギについて「木の穴」に陥り、マルチメディアが作った映像で作られた巨大な回転した丸に伴って、アリスが奇妙な不思議のおとぎ話の世界に入った。

ほかと違った表現の形

振付と作曲が完璧に融合し、射影や操り人形などの元素を舞台にもちあげて、観衆たちに非常に異なったバレーの体験と資格を与えてくれた。

 

「バレー」と「タップダンス」とのぶつかり

ダンサーが色鮮やかな服装を着て、古典のバレーをタップダンスに融合させ、靴が「バレー~タップダンス~バレー~タップダンス」の音を出して、両足で幻想的な世界を教えてくれる。

*今回のハイビジョン放送は、上海国際バレにゅうじょうryーセンター基金会の特別協賛により、入場料は80元という公益割引価格で発売されており、前回、見逃した皆さんは、今回、絶対見逃さないでね。

入場券を現場購入する場合:虹橋路1650号上海国際舞踊センター大劇場1階の切符売り場で購入してください。

 

*「イギリス劇場現場」とは、放送の形で視聴者たちに現在のイギリスや世界の舞台で最も優秀な作品を見せようとするもので、北京奥哲維文化伝播株式会社が中華圏の発行と販売を独占で引き受けて、またイギリス文化教育協会から大きく支持されている。今まで、イギリス国家劇場の現場、ストラトフォード=アポン=エイヴォンのシェイクスピア劇の劇場、イギリス王室オペラハウスのハイビジョン映像、グローバルシネマ、更多放送、ロシアハイビジョン舞台映像とブロードウェイハイビジョンなどを含め、世界で有名な数多くの劇場映像録画作品ブランド54件のハイビジョン戯劇作品を運営しており、放送の範囲は、北京、上海、広州、台北など24の都市の58軒の劇場をカバーしている。

 

アリスインワンダーラン」のハイビジョン放送の上映のほか、「世界舞踊の日」シリーズ公益イベントでは、もっと多くの素晴らしいプロジェクトがあり、これらも同じく見逃せないもので、一緒に見てみよう。

 

上海歌舞団公益舞踊クラス

期日:429日午前10:0011:00

場所:上海国際舞踊センター1号館上海歌舞団3階稽古場

人数:40

 

「芸術と舞踊クラス」公益講座・朱潔静

期日:429日午後13:0014:00

場所:上海国際舞踊センターArabesques舞踊サロン2

人数:50

 

上海バレー団バレー劇「眠れる森の美女」現場見学

期日:429日午後15:0016:00

場所:上海国際舞踊センター実験劇場

人数:50

 

上海国際舞踊センター舞踊撮影展

期日:429日 全日

場所:上海国際舞踊センター大劇場ホール1

 

中国ダンサー映像展

期日:429日 全日

場所:上海国際舞踊センター大劇場ホール2

 

上海国際舞踊センター「世界舞踊の日」公益シリーズイベントの詳しいことについて、「上海国際舞踊センター発展基金会」(ウィチャットアカウント:SHdancecenter)のオフィシャルウィチャットを開き、そこで、「申込」という2文字を返事してから申込表を入手するできる。

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统