長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
芙蓉江電脳城(パソコン街)の「トップグレード」AI市場、どんな「斬新」なものが売られているか?
11-22

長寧・芙蓉江路に位置する初となる美天「人工知能市場」が正式に開業した!「フル装備」のスーパー型市場として、果たしてどういった「新鮮」なところを見せるのか?早速見てみよう~

 

 

 

市場と言えば皆さんがまず頭に思い浮かぶのがほかならぬ、様々な野菜と果物がずらりと並び、来客が業者と激しい駆け引きを展開している騒がしく賑やかな場面だろう。その中に身を置くのは、ちょっとユーザー体験がよくないのではないだろうか。

 

 

 

 

 

そこで、スマートAI市場が到来するに伴い、従来型の市場と比べると、そのきれいで整然とした細かく分類されているところが明らかな優位性になり、「野菜を買いに来たわけではなく、科学技術による利便さを楽しむために来たのだ」と言っても過言ではない。

 

 

 

スマート市場の入り口には、左側にロッカーがあるため、手荷物預かりのことで心配する必要がなくなったよ。また右側は手スキャンで会計できるスマートスーパーだ。

 

 

 

 

スーパーの入り口

 

 

「新鮮な果物」

 

 

市場に入ると果物の露店が見え、様々な果物が店頭に整然と並び、中には輸入品も入っており、見た目はとても美味しそう~

 

 

 

 

 

 

 

「新鮮な野菜」

 

 

美天市場の野菜が勢ぞろい、店頭の野菜は会社協力単位である上海静捷蔬菜専門合作社からのもので、すべて崇明蔬菜栽培基地から当日に供給されるため、品質に保証があり、とてもお買い得だよ!

 

 

 

 

 

 

「新鮮なキノコ」

 

 

キノコ類は専門の露店があり、とても品目が充実している!

 

 

 

 

 

「新鮮な肉類」

 

 

肉類は品種ごとに細かく分けられ、鳥、海鮮、清真、豚肉、卵などそれぞれ小さな専門店があり、何をどこで買えばいいのかが一目でわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

「新鮮な商品」

 

 

スーパー型市場として、野菜やお肉だけでなく、輸入品のお菓子と飲み物も盛りだくさん。

 

 

 

 

各種の輸入食品

 

 

 

 

 

 

五穀雑穀から油・塩・醤油・お酢まであるべきものは何でもある。小さいけれども、全て揃っているというものだ。

 

 

「新鮮な支払方法」

 

 

AI市場である以上、スマートに聞こえるだけでなく、市場内のスマート応用こそが真の意味の「高大上(ハイエンド・上品・高級)」である。「手スキャン」による決済システムを搭載するセルフ設備と商品の自動識別決済機械が設置されている。

 

 

 

買い物の流れも非常に簡単。アリペイ(支付宝)によるコードスキャンで登録―手脈入力―手スキャン/コードスキャンでドアを開く―セルフ決済ということだ。

 

 

手スキャンで識別すると、スマートスーパーに入ることができる

 

 

 

 

 

 

スマートスーパーの商品は、すべてセルフ決済が可能で、選択した商品を決済エリアの機械に置くだけで、機械は自動的に商品を識別して決済してくれる。その後は手スキャンで支払うことで買い物が完了!

 

 

 

 

 

 

 

未来のスマートスーパーは24時間営業の可能性も考えられ、昼間でも深夜でも気楽に買い物が可能な時代に間もなく突入するよ!こんなにかっこよく、便利な市場、一度足を運んで体験してみてはいかが?

 

 

 

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统