長寧ニューズ
 
 
トップへ戻り
>長寧ニユ一ス>長寧ニューズ
国際児童?少年革新芸術展が完璧に終了し、長寧科学普及の日イベントが見事に開幕
10-11

先日、上海市児童基金会、上海市教育発展基金会が主催し、区科学委員会、区科学技術協会、区教育基金会および上海芸術贈り物博物館が共催した第2回国際児童・少年革新芸術招待展示の授賞式および2017科学普及の日の起動儀式が上海長寧実験小学校で行われた。このイベントは展示に円満に終了を告げると同時に、長寧科学普及の日を見事に序幕を下げた。

 

展示の授賞品目、創意が無限で

科学技術、芸術は、革新の中で分けることのできない双子兄弟で、第2回国際児童・少年革新芸術招待展示では、芸術と科学技術とを完璧に融合させ、中国、イギリス、アメリカ、ドイツ、オーストリア、ウクライナなど20カ国近くの国々から500点あまりの児童・少年の芸術作品が、全部革新と創意のあふれたものばかりである。

 

現在、選出された200点あまりの児童・少年の創意作品は、第2回国際児童・少年革新芸術招待展示の逸品ぞろいの作品の世界を構成しているし、また、観衆たちにきらびやかで色とりどりの視覚の芸術の盛宴をもたらしている。組織委員会の専門家による採点で、最終的に展示に出品した作品から、金、銀、銅の賞と優秀賞、組織の機構から優秀組織賞を選出し、また、1万人にも上る観衆によるオンラインの投票を経て、3つの年齢層の「ベスト人気賞」の受賞者を決めた。

 

関係者の紹介によると、授賞された個人や機構が上海市児童基金会、上海市教育発展基金会、第2回国際児童・少年革新芸術招待展示組織委員会から共同で授与される権威のある証書と今回の展示に関する中国語と英語の対照の作品集『共同の青空―第2回国際児童・少年革新芸術招待展示作品集』を獲得することになっているとの琴である。

 

芸術と科学普及が 翼を並んで飛び立つ

2017年長寧区科学普及の日イベントは「科学技術・芸術、革新文化の源泉」を主題として、3Dプリント、伝統的な作り方による絞り染め、ミクロ空間の景観、活字印刷など豊富多彩な芸術科学普及の体験イベントでリードし、科学技術と芸術をもっと深く融合させ、国内外からの子供たちが共同で参与する。きれいな芸術作品の中に巧みに科学技術を運用しているが、生活の中に、われわれが熟知している科学技術の製品にはまたいたるところで芸術設計が運用されている。これらが芸術のきれいさと科学技術の力とが融合しており、子供たちが現場で自分の手で作った作品が人々に大いに目を広げたわけである。

 

関係者の話によると、2017年長寧科学普及の日の期間中、「ウータクを探索し、建築の科学普及に入ろう」、紡績服飾文明の伝承と発展、「科学の殿堂に入り、革新の魅力を体験」など一連の形が多様で、豊富多彩な科学普及のイベントを行うことにして、長寧科学普及の日の期間中全体では、科学普及の国際的なブランドの建設にもっと力を入れて、細かいところから芸術・科学技術の同行を表し、創意と革新がともに高く飛翔できるようにしていく。

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统